〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

0570-080825

ブログ

BLOG

2021年04月07日

医和生(いわき)会全体 山内クリニック コラム - 岩井里枝子 地域連携・地域の話題

【特集】医師に聞く「花粉症・風邪・新型コロナウイルスに関するQ&A」(第1回)

いわき市内では桜も散り始め「花粉症の症状が落ち着いてきた」という方もいますが、まだまだ花粉症の症状に悩まされている方もいます。また、花粉症だと思っていた鼻水・のどのイガイガが、「なんだか風邪っぽい」と不安になっている方も。そこで、当院の家庭医・岩井里枝子医師に花粉症と風邪の「見分け方」や「対応」について聞きました。

回答してくれたのは…岩井里枝子医師

 

Q.1 「花粉症」と「風邪」を見分ける方法はありますか?

A.1 症状だけで完全に見分けることはできません。

〔解説〕花粉症の症状は「鼻水・鼻づまり・くしゃみ※1」や「目のかゆみ※2」が一般的ですが、ほかにも咳・頭痛・倦怠感(だるさ)など風邪と似た症状が現れる方もいるので、完全に見分けることは難しいです。ただ、「季節」と「環境」で多少区別することはでき、例えば「スギ花粉が多く飛散する春に外に出ると症状が悪化し、窓を閉め切った室内だと症状が落ち着く場合は花粉症」という考え方はできます。

※1…医学的には「季節性のアレルギー性鼻炎」

※2…医学的には「季節性のアレルギー性結膜炎」

 

Q.2 「風邪」を疑ったほうがいいのは、どんな時ですか?

A.2 急な発熱、強い倦怠感が現れた時は注意しましょう。

〔解説〕Q.1で述べたように、症状だけで見分けることは難しいですが、急な発熱(37.5℃以上)や強い倦怠感(だるさ)が現れた時には、風邪を引いた可能性がありますので、休養を取るなど様子を見るようにしましょう。

 

Q.3 「透明の鼻水=花粉症」「緑色の鼻水=風邪」だと思っていたのですが…

A.3 風邪の引き始めでも、透明の鼻水が出ます。

〔解説〕緑色の鼻水は、風邪の原因であるウイルスと闘っている証拠です。そのため、「透明でサラサラとした鼻水=花粉症」「緑色のドロッとした鼻水=風邪」という考え方もできます。しかし、風邪の引き始めも透明でサラサラとした鼻水が出るので「透明の鼻水=花粉症」とは言い切れません。最初は透明でサラサラとした鼻水でも、2~4日で緑色のドロッとした鼻水に変わってきたという場合には、風邪の可能性が高まります。

 

第2回に続く…

 

【関連情報】

医師に聞く『新型コロナウイルスQ&A』

第1回:https://iwakikai.jp/blog/4961/

第2回:https://iwakikai.jp/blog/4971/

第3回:https://iwakikai.jp/blog/4987/

第4回:https://iwakikai.jp/blog/5006/

第5回:https://iwakikai.jp/blog/5049/

 

山内クリニック:https://iwakikai.jp/service/yamauchi/

岩井里枝子医師の紹介:https://iwakikai.jp/doctors/#iwai_rieko

岩井里枝子医師のコラム:https://iwakikai.jp/blog/?c=column-iwai-rieko