〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

0570-080825

ブログ

BLOG

2021年05月11日

やがわせデイサービス 人事(求人・採用・教育) 職員紹介

995. 「利用者様にも自分にも優しい介護を」介護福祉士合格者へのインタビュー②・田口|求人・採用・教育

医和生会(いわきかい)に、新たに誕生した「介護福祉士」2人へのインタビュー。2人目は「やがわせデイサービス」で働く田口です。もともと「ホームセンター」で働いていた田口は、ご高齢のお客様との関わりを通じて介護の仕事に興味を持ち、転職。平成29(2017)年に当法人に入職し、未経験で介護の仕事を始めました。異業種を知っている田口は、介護の現場で何を感じたのでしょうか?

 

Q.介護の仕事に就き、ギャップはありませんでしたか?

A.ありませんでした。想像以上に楽しいです。毎日何かしら楽しい出来事が起きるので、絶対笑っていますね(笑)周りの友人から「介護は大変そう」と言われますが、お休みもちゃんとあるし、大変とは思いません。排せつ介助を「大変」とか「汚い」と思う方がいるかもしれませんが、私は特に感じませんでした。毎日の関わりを通じて、自然と利用者様を好きになります。大切な人を手助けしている感覚なので、抵抗はないです。

 

Q.「介護福祉士」の資格を取得しようと思った理由を教えてください。

A.現場での経験、実務者研修の修了という受験要件を満たしたタイミングで資格にチャレンジしようと決めました。「今、受験しなかったら後悔する」と思いました。

 

Q.試験勉強において大変だったことはありますか?

A.試験問題の範囲が広くて大変でした。介護技術の問題などは、毎日の仕事とつながっているので、覚えているのですが、医療的ケアの部分や、相談員・ケアマネの仕事などはわからないことばかりでした。でも、試験勉強を通じて理解することができました。以前は、相談員とケアマネが話していても見ているだけでしたが、今は「何のために話しているのか」がわかってきました。試験勉強は大変なこともありましたが、いろんな発見もあって、楽しかったです。

 

Q.どのように勉強しましたか?

A.学校から帰ってきた子どもたちに「宿題しなさい」と声を掛けて、自分も横に並んで勉強しました。過去問題集を買って勉強していたのですが、聞き慣れない言葉や、理解できない問題は、youtubeでわかりやすく解説してくれる動画を見て覚えるようにしました。

 

Q.「介護福祉士」の資格を取得し、最も大きく変化したことは何ですか?

A.起き上がる、立ち上がるといった動作を介助するときに、意識できるポイントが増えました。たとえば、麻ひ側の足の角度や、私自身の足の向きなどです。以前は、指導してもらった通りに介助することに必死でしたが、勉強を通じて、利用者様が「いかに楽にできるか」を考えられるようになりましたし、同時に自分の身体の負担も減りました。

 

Q.これから資格取得をしようと考えている方へメッセージをお願いします。

A.「働きながら勉強するのは大変そう」と受験を迷う方もいるかもしれませんが、資格取得に向けた学びは、必ず自分にとってプラスになるので、受験したほうがいいと思います。介護の知識だけではなく、生活に役立つ“豆知識”などもあって、勉強は意外と楽しかったです。

あとは「実務者研修」では、他施設の職員と交流する機会もあり、新たな発見や刺激になり、そういう点もすごく良かったです。ぜひ挑戦してみてください。

 

 

<関連ブログ>

「『スタートラインに立った』介護福祉士合格者へのインタビュー①・猪狩」

 

<関連情報>

やがわせデイサービス

 

<医和生会(いわきかい)の求人・採用情報>

医和生会は1年以内の新卒離職率0%!新卒フォロー面談や「若手ラボ」といった教育支援を通して、若手職員の定着につなげています。
https://iwakikai.jp/recruit/