〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

(0246)25-8181

介護サービスの案内

居宅介護支援事業

HOME CARE SUPPORT

相談

居宅介護支援事業所とは

ご自宅で暮らす本人様や家族様の「介護」に関する不安を気軽に相談できる窓口です。「退院後、自宅での生活が不安」「物忘れが増えて生活に困っている」といった悩みに、介護の幅広い知識を持つ介護支援専門員(ケアマネジャー)がアドバイスします。介護保険サービスを利用するには、要介護認定の申請など様々な手続きが必要となるため、代行申請もお受けします。要介護度の決定後には、本人様や家族様の想いを実現できるような「介護サービス計画書(ケアプラン)」を作成し、必要な介護サービスを調整。法人全体で在宅医療や終末期医療に取り組み、「最期まで自宅で暮らしたい」と望む方への医療・介護サービスの調整をいたします。

医和生会居宅介護支援事業所 3つの強み

医療と介護をつなぐ

病気の管理や必要なリハビリなど医療的な視点を大事にし、併設している山内クリニックの医師やコスモス訪問看護ステーションの看護師と小まめに情報共有します。法人内の「通所リハビリテーション」、医療ケアを必要とする方も利用できるデイサービスやショートステイとも連携し、医療と介護をつなぐ役割を果たします。

スピード感とチームワーク

30~40代の比較的若いケアマネジャーが多いため、フレッシュに元気はつらつに対応しています。突然の介護相談や他事業所との連絡や調整にもスピード感を持って対応するよう努めています。ケアマネジャー1人あたり約30件を担当していますが、毎朝のミーティングでお互いの状況を把握。業務中も密に相談、指導し合い、チーム一丸で利用者様のケアプランのアイデアを考えます。担当ケアマネジャーが不在でも、利用者様や家族様からの相談に対応します。

安心できる地域づくりへの貢献

医療や介護分野だけではなく、生活困窮や虐待といった地域全体の課題にも協力できるよう、職員は地域ケア会議にも参加。ケアマネジャーの視点から住民の困り事を把握できるよう心掛けています。困っている住民がいれば地域包括支援センターや行政などの関係機関にもつなぎ、安心できる地域づくりに取り組んでいます。

在宅支援のために「医和生会居宅介護支援事業所」ができること

例えば「退院後、本人は自宅を希望しているが何をすればいいかわからない」というご家族からの相談に乗り、ニーズにあったサービスをご提案します。

基本情報

営業時間

8:30~17:30

営業日

月~土曜日〔祝日、お盆(8月13~15日)、年末年始(12月30日~1月3日)を除く〕

担当地区

平近郊(内郷、赤井、好間、草野、郷ヶ丘など)。その他ご相談ください。

科長紹介

名前

小林 悟

資格

介護支援専門員、介護福祉士

紹介

専門学校卒業後、いわき市内の特別養護老人ホームで介護職として7年勤務。2012(平成二十四)年に介護支援専門員の資格を取得し、2013(平成二十五)年に医和生会居宅介護支援事業所に入職。サブリーダー、リーダーを経て2018(平成三十)年から科長として従事。

事業所運営で大切にしていること

利用者様、家族様へ分かりやすい説明ができるよう心掛けています。

趣味

写真撮影

やめられないこと

減量中なのに、夜食がやめられません…

お問い合わせ

居宅介護支援事業所

住所

〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

科長

小林 悟

介護保険事業者番号

0770400158

電話番号:
0246-21-5596
FAX番号:
0246-37-7571