〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

0570-080825

先輩の声

SENIOR VOICE

先輩の声

皆川 歩美

事務スタッフ(事業推進室)・サブリーダー
社会福祉士

2015年度中途入職

福島大学行政政策学類

地域との「つながり」
職員間の「つながり」を
大切にする

  • 現在の仕事内容について教えてください。

    「地域連携」「企画」「広報」「採用」を担当しています。「地域連携」は医療・介護・福祉関連事業の取材や、地域住民に向けたセミナーの運営。「企画」は職員交流の場づくりや、職員の想いをカタチにするイベントの企画。「広報」は広報誌の作成、ホームページや各種SNSの運営など。「採用」では、新卒・中途採用向けの求人情報の発信や、入職後の研修やフォローを担当し、誰もが働きやすい会社づくりを目指しています。

  • 医和生会(いわきかい)だからできる仕事とは?

    医和生会(いわきかい)は新しいことにチャレンジしやすい会社だと思います。「やってみたい」と思ったことを相談すると、実現に向けてサポートしてくれる仲間・上司がいます。そして、ただ「やりたいから」ではなく、チャレンジする意味や、会社や職員にとって、どんな良い効果が生まれるのかなど、考え方も教えていただきました。おかげで、ホームページのリニューアル、SNSの立ち上げ、地域のボランティア団体・学校とのコラボ企画にも前向きに取り組むことができています。「医和生会(いわきかい)っていろいろ面白いことやっている会社だな」と興味を持っていただけるような挑戦を続けていきたいです。

  • 今まで関わった仕事の中で一番印象に残っていることは?

    若手職員のつながりをつくるため、そして、学びと成長をサポートするために「若手ラボ」を立ち上げました。毎回テーマを設定し、新卒職員と先輩職員がグループワークを通じて、仕事への取り組み方、物事の考え方・捉え方を学び合います。回を重ねるごとに成長する若手職員の姿が見られ、嬉しいです。なかでも印象に残っているのが、先輩職員として参加したある職員が、夜勤の経験や利用者様の看取りに立ち会った際に感じたことを、自分の言葉で後輩たちに語っていたこと。入職したばかりの頃は、悩んでばかりで、泣いていた時もあったので、堂々と話す姿を見つめ、『こんなに立派に成長したんだなぁ…』と感動しました。若手職員をサポートしたいという想いが一層強くなりました。

  • 採用応募者に向けてメッセージ!

    医和生会(いわきかい)には複数の事業所があります。利用者様やご家族は、自分たちのニーズに合ったサービスを選ぶことができ、職員は、働き方のニーズに合った事業所を選ぶことができます。例えば、「介護職」であれば、日勤だけのデイサービス(やがわせまごころ)、夜勤があるショートステイ、小規模多機能型居宅介護(すばるさらい)。「看護職」であれば、山内クリニック訪問看護、施設の看護職などです。女性は、結婚・出産・育児…などによって、自分の働き方を見直す機会が多いと思います。だからこそ、ライフスタイルが変化しても築いてきたキャリアを大事にできる環境は大切です。私も産休・育休を経て復帰し、無理なく働くことができています。採用担当者として、働き方などに関するご相談も、いつでもお待ちしています!
    ⇒求人要項はコチラ