〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

(0246)25-8181

ブログ

BLOG

2018年03月09日

医和生(いわき)会全体

268. 当法人も丁寧に説明させていただきました!・いわき市合同企業説明会

いわき市内の120社が参加した「いわき市合同企業説明会」が9日、いわき市のワシントンホテル椿山荘で開かれ、当法人の採用担当者も誠心誠意込めてご説明させていただきました。就職売り手市場といわれているように、参加した学生数は少な目だった去年と比べほぼ同じ。どのブースでも担当者が熱心にアピールされていました。

DSC_2857 (640x427)

● 参加学生数は207人
午前と午後の部を合わせた参加学生数は207人。202人だった去年と比べて5人増だが、3年前の約230人、おととしの約260人と比べると減っています。予定していた東京からの無料送迎バスは申込者が少なかったため中止し、その代わりに28人に交通費を支給したといいます。主催する市の担当者は「大雨の割には来てもらえた。興味のある会社をすでに調べてそこを目当てに来ている学生と、ここから就職活動を始める学生に大きく分かれているようだ」と話していました。

DSC_2824 (640x427)

DSC_2843 (427x640)

● 「チャレンジできる環境が整っている」 当法人がアピール
当法人は午後の部に「医和生会」ののぼり旗を掲げてブースを設置。163人だった午前の部の来場学生数と比べ、午後は少な目。25分ごとに計5回に分け、畠山勲理事と採用を担当する企画課の飯塚大輔課長が就職活動生に説明しました。音楽を勉強し福祉に興味のある学生に、当法人が在宅医療を始めた山内俊明理事長の思いや「医和生会の3K(キャリア形成・教育・個々の時間)」を紹介。飯塚課長は「チャレンジできる環境が整っている。勉強していることを活かした福祉の取り組みにも挑戦できる」とアピールしました。