〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

(0246)25-8181

コラム

COLUMN

2019年07月02日

コラム

【コラム06・雑談】応援歌(人事課・ミスチル大好きさん)

「いつの日もこの胸に流れるメロディー」

これはMr.Childrenの代表作、innocent worldのワンフレーズです。

 

みなさん、人生の応援歌はありますか?

 

私の応援歌はMr. Childrenの「終わりなき旅」。

 

遡ること25年前。

考えが大甘であった中学二年生の時に私はそのバンドに出会いました。

(今では考えの甘さは微糖にまで成長したと思います。)

 

当時はカラオケが流行っており、カラオケで歌うために曲を聴いていました。

さらに考えが甘い私は日常で悩むことも特にありませんでした。

しかし、年を取り色々な経験をすることにより、こんな私も人並みに心が波打つことも多くなり、それに伴い曲の歌詞に同調することも多くなりました。

 

そんな心の波間で聞いたこの曲。

仕事でも私生活でも辛い時に背中を押してくれた私の応援歌となりました。

 

「難しく考え出すと 結局すべてが嫌になって

そっと そっと 逃げ出したくなるけど

高ければ高い壁の方が 登った時気持ちいいもんな

まだ限界だなんて 認めちゃいないさ」

 

この歌詞に何度背中を押された事でしょう。

 

この曲を作った桜井和寿さんは、この曲は半分寝て書いたと言っております。

半分寝て書いたこの曲が応援歌なら、全力で書いた曲はきっと国歌にまでなってしまうのではないかとひっそり思っております。

天才とはこういう人たちのことを言うのでしょう。

 

この天才が率いるモンスターバンドをこよなく愛し、曲を聴き、ライブに行くこと25年。

私の周りにもミスチルファンがおります。

 

一つ言えることはミスチルファンに悪い人はおりません。

良い人ばかりです。

私の上司もミスチルファンです。

ですのでいい人ばかりです。

 

上司への媚も一通り売れましたので、本題に戻ります。

 

みなさんも人生の応援歌はありますか?

 

応援歌が問題を直接解決することはありませんが、応援歌のおかげで心に余白が出来、問題を解決するためのパワーはもらえると思っています。

 

もしみなさん応援歌が無ければ試にMr.Childrenをお聴き下さい。

ミスチルの曲全般に言えることは、曲の2番の歌詞が素晴らしいので、重点的に聞いてみてください。

必ずみなさんの人生の応援歌になってくれると思います。

 

そして私は今日もミスチルを口ずさみながら、もっと大きなはずの自分を探す終わりなき旅を続けたいと思います。

 

ミスチルファンだらけの人事課からのお知らせはこちら→https://iwakikai.jp/recruit/