〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

(0246)25-8181

ブログ

BLOG

2017年04月01日

医和生(いわき)会全体

24. 決意新たに・医和生会の入職式

DSC_8031 (640x397)
↑新入社員を囲んだ集合写真● 「心を込めて『聴く』ことが大切」
新入社員は、看護職の渡邉守、社会福祉主事の泉成美、介護職の猪狩翼の3人。あいさつで医和生会の山内俊明理事長は、現場の心得として「門の外から聞き耳を立てて相手の声を『聞く』のではなく、ご利用者様や患者様に対して心を込めて真剣に『聴く』ことが大切」と強調。さらに、型を覚えて創造し自立する成長過程を示す言葉「守・破・離」を紹介し「先輩の言葉も聴いて、成長してほしい」とエールを送りました。

DSC_7972 (443x640)
↑「聴く」大切さを強調し、新入社員にエールを送った山内理事長

● 「緊張」「安心」「精一杯頑張りたい」
新入社員3人は、山内理事長から辞令書を受け取りました。前職を定年退職して医和生会に入職した渡邉は「ほかの新人よりも緊張しています」と笑いつつ「初心に戻って、一からまた頑張りたい」と決意。泉は「不安がありましたが『分からないことがあれば、先輩にどんどん質問して』と言われ安心しました。頑張ります」と、猪狩は「高校を卒業したばかりで介護職も初めてですが、精一杯頑張りたい」と、それぞれ意気込みを語りました。

DSC_7991 (640x427)
↑入職した看護職の渡邉

DSC_8007 (640x444)
↑入職した社会福祉主事の泉

DSC_8012 (640x427)
↑入職した介護職の猪狩

● 4人が昇進
入職式に先立ち、昇進した4人と配属が決まった1人に辞令書が手渡されました。診療科の清野亜由美リーダーが課長代理に、「まごころデイサービス」の二藤部麻依子サブリーダーがリーダーに、「小規模多機能型さらい」の高山寿子と介護・医事課の後藤喜美がサブリーダーに、それぞれ昇進。研修を終えた鴫原政勝が「ショートステイ」に配属されました。

DSC_7958 (640x427)
↑昇進した職員ら