〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

(0246)25-8181

ブログ

BLOG

2019年12月11日

きらくデイサービス ショートステイ 小規模多機能型さらい 小規模多機能型すばる レクリエーション ボランティア

726. メイクの力で利用者様の笑顔を引き出す・メイクセラピー

おしゃれを通して利用者様を喜ばせる「メイクセラピー」が当法人で初めて、4施設で開かれました。「おしゃれを通じて利用者様を喜ばせたい」と職員が企画し、当法人近くの理美容専門学校「iwakiヘアメイクアカデミー」の学生が“スタイリスト”になり、メイクやネイルを楽しまれた利用者様は仕上がりにうっとりしていました。

 

 

●「おしゃれを通して利用者様を喜ばせたい」

学生時代に美容セラピーに取り組む介護施設の事例を学んだきらくデイサービス職員・小野が「自分もおしゃれを通して利用者様を喜ばせたい」との想いから、「iwakiヘアメイクアカデミー」に協力を依頼し、学生による「メイクセラピー」開催にいたりました。認知症の理解を深めるため、事前に「認知症サポーター養成講座」※1を受講した学生10人は、先月29日までの3日間で「きらくデイサービス」「小規模多機能型さらい」「小規模多機能型すばる」「ショートステイ」の4施設をまわり、メイクやネイルのほか、ハンドマッサージを実施してくれました。

 

 

 

※1…「“未来のスタイリスト”に向けた認知症サポーター養成講座」 2019年10月10日投稿:https://iwakikai.jp/blog/2478/

 

●互いに楽しい時間を過ごす

メイクやネイルが楽しみで、当日を前に美容室でカットとカラーを済ませてきた利用者様も。メイクパレットを広げた学生から「アイシャドウは何色がいいですか?」と尋ねられ、自身が好きなメイクに仕上げてもらいました。職員も「似合います」「きれいですよ」と思わず笑みがこぼれます。「こんなごつい手にマニキュアなんて」と遠慮していた利用者様は「透明なものもありますよ」と学生に声を掛けられ、ネイルを体験。「戦争中はおしゃれしている場合じゃなかった。生まれて初めて」とキラキラ輝く爪にうっとりしていました。男性の利用者様はハンドマッサージを体験し、あまりの気持ちよさから「『もういいよ』って言わないから、あんたのタイミングで終わりにしてくれ」と笑顔。学生からは「利用者様の笑顔が見られて嬉しかった」「帰りたくない」との声もあり、互いに楽しい時間を過ごしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連情報】

iwakiヘアメイクアカデミー http://www.iwakirb.jp/

 

【関連記事】

「可愛らしいワンちゃん・ネコちゃんとの触れ合い・『アニマルセラピー』」2019年7月29日投稿:https://iwakikai.jp/blog/1529/