〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

(0246)25-8181

ブログ

BLOG

2019年12月26日

やがわせデイサービス まごころデイサービス きらくデイサービス ショートステイ 小規模多機能型さらい 小規模多機能型すばる いわきの里 レクリエーション ボランティア

738. 介護レク|各施設でクリスマスを満喫♫

<医和生会(いわきかい)グループの介護レク紹介>

当法人各施設とグループ法人「いわきの里」でクリスマス会が開かれました。利用者様は、職員が扮したサンタクロースやトナカイからプレゼントを受け取ったり、ケーキを味わったりして、クリスマスを満喫しました。職員によるハンドベル演奏や、のど自慢大会で盛り上げる施設もあり、利用者様の笑顔がたくさん見られました。

 

●大正琴の演奏会・「まごころ」(19、20日)

まごころデイサービスでは19日、4年前から恒例となっている大正琴「きらら会」による演奏会が開かれました。利用者様は演奏にあわせて「北国の春」「ふるさと」「雪の降る街を」などを合唱。「郷ヶ丘の時から来てくれて、ありがとうね」と挨拶した利用者様は「私たちも覚えています」と喜ぶメンバーと何度も握手を交わしました。職員によるハンドベル演奏や、サンタからのプレゼントもあり、楽しいひとときとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ハンドベル演奏が大好評・「いわきの里」(23日)

職員6人で構成されたハンドベル演奏隊が「小規模多機能型つどい」「ショートステイよしま」地域密着型特別養護老人ホーム「サンシャインよしま」をまわり、「きよしこの夜」「おめでとうクリスマス」を演奏しました。利用者様は「大したもんだ」と拍手を送りました。演奏が終わると、サンタとトナカイが現れ、利用者様にプレゼントを配りました。ベッドで休まれている利用者様もプレゼントを受け取ると「ありがとう」と笑顔を見せました。

 

 

 

 

 

 

●全員でクリスマスソングを合唱・「やがわせ」(24、25日)

やがわせデイサービスでは利用者様はトナカイのカチューシャやサンタクロースの赤い帽子を身につけ、「あんた似合うね」「かわいいよ」などと互いに声掛け。鈴やタンバリン、手作りの楽器でシャンシャンと音を鳴らし「きよしこの夜」「赤鼻のトナカイ」を全員で合唱。クリスマスケーキを味わったあとは、サンタからプレゼントが配られ、「ありがとねぇ」と利用者様は笑顔で受け取りました。

 

 

 

 

 

 

●プレゼントを受け取って、にっこり・「すばる」(24日)

利用者様が「サンタさーん」と呼ぶと、ひげのない爽やかなサンタが「小規模多機能型すばる」に登場。利用者様に「洗濯のお手伝いありがとうございます」「素敵な塗り絵、いつも見ています」など声を掛けながらプレゼントを配りました。利用者様は「サンタさんは何でもお見通しだね」と笑顔で記念写真を撮りました。

 

 

 

 

 

 

 

●サンタがソリを引いて登場・「いきいきはうす」(25日)

職員が扮したサンタとトナカイが25日、「ショートステイ」「小規模多機能型さらい」「きらくデイサービス」が入った複合施設「いきいきはうす」内を巡り、利用者様を盛り上げました。ソリをイメージした車いすになぜかトナカイが座り、サンタが引くという謎の演出も。「ショートステイ」では「頑張れー」という激励や「どこから来たの?」という答えにくい質問も飛び出しました。「さらい」では利用者様がサンタに手を振り、笑顔で記念撮影に応じていました。「きらく」では手作りのクリスマスカードをプレゼントし、職員による「のど自慢大会」で盛り上げました。