〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

(0246)25-8181

ブログ

BLOG

2018年12月28日

取材雑記と記事ランキング

479. 「ドキドキ!美容院で髪を切った」の巻・12月取材雑記

▼今年の追悼で思い浮かぶのは漫画「ちびまるこちゃん」の作者・さくらももこさん。夏に追悼放送された「ちびまるこちゃん」のアニメ第1話を見たら、小学3年生の主人公「まる子」と姉のけんかが描かれていました。ハラハラドキドキの超ド迫力エンターテインメント作品とは遠く離れ、「シーチキン」がデザインされたノートを奪い合うという単なる姉妹げんかのストーリー。「で、何?」と思うわたしの心は枯れ果てている。

▼そこで取材を基に、日常の何気ない出来事をほのぼの話にしてみる。主人公は障がいを抱えた男子中学生。慣れない場所だと暴れてしまって、いつも周りから嫌な目で見られる。だから美容院なんて連れてもらったことがない。お風呂のついでにお母さんに切ってもらう髪型はいつも演歌歌手の美川憲一みたい。「もう中学生だし、女子からかっこよく思われたい!」。そんな思春期のある日、通っているデイサービスに美容院に”変身”する大型トラックが来てびっくり。大きな鏡があって、変な布をかぶせられたら格好がテルテル坊主みたいに。チョキチョキチョキチョキっていう弾む音も聞こえてワクワクする。興味津々のスタッフが笑顔でのぞきに来て、落ち着かないったらありゃしない。でも綾野剛の髪型になって、スタッフみんなから「かっこいい!」とほめられた。ちょっと嬉し恥ずかし。迎えに来たお母さんから「かっこよくなったね」と言われた。照れるな。なんかかっこよくなったことより、お母さんが喜んでくれたことの方が嬉しかった。

▼繰り返します。心が枯れ果てたわたしに言わせりゃ、単に男子中学生が散髪したという話。でも、多くの人を喜ばせたいとトラックを走らせる理美容師や、子どもたちの喜怒哀楽をみんな一緒に分かち合う施設スタッフの姿を見ると、さくらももこさんの世界にいるような気がする。心の干からびたわたしには見えない日常のドラマは、今もあちこちで起こっている。(「地域連携・企画広報課」・西山将弘)

<2018年12月の記事ランキング(11月27日~12月24日のフェイスブックのリーチ数)>
一位「『共立理容店』、42年の歴史に幕」 12月4日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-623.html

二位「移動式理美容店舗『ロダンバス』、重心児デイサービスに登場」 12月21日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-637.html

三位 「障がい者作品展の告知」 11月27日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-617.html

四位 「ひらくぼ内科がコミュニティハウス『皐月庵』をつくり、地域交流促進へ」 12月14日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-632.html

五位 「歯科医院ない川前地区で口腔ケア講話」 12月13日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-631.html

【過去の取材雑記とランキング】
2017年:http://ymciwakikai.jp/blog-category-28.html
2018年:http://ymciwakikai.jp/blog-category-29.html