〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

0570-080825

ブログ

BLOG

2021年08月04日

医和生会事業所・いわきの里 小規模多機能型さらい 介護レク

1017. 介護レク|みんなでできるように 役割色々・さらいで調理レク

医和生会(いわきかい)の小規模多機能型さらいのご利用者様が、このほど夏の料理を作って味わいました。食材を切ったり、もんだり、たたいたり。様々な調理の役割を設けて、身体に障がいがあるご利用者様も挑戦しました。

 

 

 

 

 

● 殻むき、野菜切り、盛り付け…
実施された7月25日のメニューは、そうめん、いなり寿司、ポテトサラダ、キュウリのシソの葉もみ漬け。企画した職員は「夏を感じる」をテーマにメニューを考案。自宅でそうめんを作って、ご利用者様が飲み込みやすい長さを確認したそうです。汁も冷た過ぎない適温に設定。ご利用者様の日頃の動作を参考に調理行程を分担し、ゆで卵の殻むき・つぶし、野菜を切る・もむ、袋詰めしたポテトをたたく、真空パックされた「いなり」の開封、いなりのご飯詰め、盛り付けと多種多様。身体に障がいがある利用者様も、できる範囲で調理に参加しました。

 

 

 

 

 

● 102歳のご利用者様も参加
泡立て器でボウルに入ったゆで卵をつぶすご利用者様はゆっくり力を込め、職員は「押しつぶす力もリハビリになるんですよ」と声を掛けました。102歳のご利用者様もポテトサラダが詰まった袋を持って「重いねえ」と驚きながら、職員と一緒にもみます。いなりにご飯を詰める様子を見るご利用者様は「美味しそうだね。すごい」と身を乗り出して笑顔。「いただきます」をして昼食の時間、ご利用者様は器を持ってそうめんを箸ですすり、夏らしく食べる姿も。「おいしいね」と、みんなで作った味を楽しんでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【さらい関連記事】
「混ぜご飯を調理」2021年6月25日投稿:https://iwakikai.jp/blog/6114/
「炊き込みご飯などを調理」2021年5月24日投稿:https://iwakikai.jp/blog/5991/
「あたたかいきつねうどんを調理」2021年5月7日投稿:https://iwakikai.jp/blog/5924/

<小規模多機能型さらい>
ホームページ:https://iwakikai.jp/service/sarai/
ブログ:https://iwakikai.jp/blog/?c=sarai