〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

(0246)25-8181

ブログ

BLOG

2019年02月16日

まごころデイサービス きらくデイサービス ショートステイ 小規模多機能型さらい レクリエーション

514. 豆をまいて鬼退治!各事業所で節分行事

当法人「まごころデイサービス」と、いきいきはうす内の「ショートステイ」「小規模多機能型さらい」「きらくデイサービス」の3施設にて、このほど節分の豆まきが行われました。

DSC_0829.jpg

●鬼退治もほどほどに
「まごころ」には、大きな金棒を持った赤鬼と青鬼が登場し、スタッフは「鬼が出た!」「豆をぶつけて鬼を退治してください」と大声で呼び掛けます。利用者様は豆に見立てたボールをまいて鬼退治。椅子に座ったまま豆をまく方もいれば、鬼の後ろにまわって背中をめがけて豆をぶつける方も。逃げ惑う鬼の姿を見て、「そんなにいじめたら鬼もかわいそう」と同情する利用者様は手に持っていた豆をテーブルに置き、手をたたいて鬼にエールを送っていました。

DSC_0820.jpg

DSC_0815.jpg

DSC_0802.jpg

DSC_0832.jpg

DSC_0834.jpg

DSC_0843.jpg
↑「まごころ」では1月30日に開催しました

●剛球に怯える赤鬼と青鬼
「きらく」では赤鬼と青鬼の大きなお面が壁に立てかけられ、利用者様はお面が倒れるまで、めいいっぱい豆(ボール)を投げつけます。お面はなかなか倒れず、豆が不足。勢いよく豆が飛び交い、腰や背中で豆を受けながらもスタッフはめげずに豆を利用者様に託し、無事に2つのお面は倒れました。すると、「ショートステイ」「さらい」で一暴れしてきた赤鬼と青鬼が「きらく」にも登場。先ほどの「お面たおし」で身体が十分あたたまっているのか、ご利用者様は容赦なく豆を鬼にぶつけます。あまりの剛球に驚く赤鬼と青鬼。最後は「怖いから帰るよ~」と逃げていきました。いきいきはうすでは2月8日に開催。

DSC_8587縮小
↑「ショートステイ」で一暴れする赤鬼・青鬼

DSC_8701.jpg
↑「きらく」のお面たおし

DSC_0863.jpg

DSC_0898.jpg
↑赤鬼・青鬼が「きらく」にも襲来!

DSC_0880.jpg

DSC_8730.jpg

DSC_8708.jpg

DSC_0892.jpg
↑「やられた~!」大声をあげる青鬼