〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

(0246)25-8181

ブログ

BLOG

2018年08月08日

平在宅療養多職種連携の会 地域連携

376. 満員御礼! 医療・福祉関係者100人が交流・市医師会の懇親会

いわき市内の医療・福祉関係者が交流する市医師会主催の懇親会がこのほど、平地区の正月荘で開かれました。市内各地区から100人が集まり大盛況。お酒を酌み交わして情報交換し、「顔の見える関係」を構築していました。

DSC_4759 (640x428)

● 去年を超える参加者数
いわき市医師会在宅医療関連事業報告会の一環。医師、歯科医、薬剤師、看護師、介護支援専門員(ケアマネジャー)、市職員、地域包括支援センター職員らが一堂に会しました。参加事業所数は59。当法人が事務局を務め、当日キャンセルも出ましたが急きょ参加する人も現れて結果会場は満席。去年の84人を超えるにぎわいでした。

DSC_4719 (640x431)

DSC_4729 (640x635)

● 各事業所が積極的にPR
市医師会の木村守和会長が「医療は医師だけではできない。多職種連携を旗印に取り組みたい」とあいさつ。箱崎医院の箱崎秀樹院長が乾杯の音頭を取りました。名刺交換が盛り上がる中で始まった事業所紹介のコーナーでは、1事業所持ち時間1分でPR。「ほそぼそやってます」「ほそぼそじゃないよ」と夫婦漫才のような掛け合いを見せたり、9月開催の「いごくフェス」を告知したり、小名浜地区の参加者は「平に負けないように」と気合を入れたり。持ち時間をオーバーする参加者もいて、事業所を積極的に“売り込み”していました。

DSC_4808 (640x316)

【多職種連携の関連記事】
「多職種連携の会をきっかけに薬局が認知症の疑いある人を見つけて関係機関につないだ例」 2018年7月6日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-511.html

「東北初の地域医療連携推進法人『日本海ヘルスケアネット』とは」 2018年3月7日投稿:http://ymciwakikai.jp/category17-1.html

「地域リハビリテーション研修会『多職種ワークショップ【難攻不落編】』 2018年2月6日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-399.html

「いわきの医療・介護福祉関係者150人が交流した主治医意見書説明会」 2018年2月17日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-407.html

<在宅医療推進のための多職種研修会>
「17年度秋」 2017年11月16日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-337.html

「17年度夏」 2017年7月12日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-231.html

<平在宅療養多職種連携の会の記事>
2017年度:http://ymciwakikai.jp/blog-category-34.html
2018年度:http://ymciwakikai.jp/blog-category-38.html