〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

(0246)25-8181

ブログ

BLOG

2018年06月09日

いわきの里 地域の話題

332. 天皇、皇后両陛下、ご利用者様に笑顔・「いわきの里」

天皇、皇后両陛下が9日、全国植樹祭に合わせて福島県を訪問され、いわき市好間地区の社会福祉法人「いわきの里」の地域密着型特別養護老人ホーム「サンシャインよしま」前を通過し、ご利用者様や住民らに笑顔で優しく手を振ってくださいました。

DSC_1838 (640x415)
↑「サンシャインよしま」のご利用者様や住民らに丁寧に手を振られる天皇、皇后両陛下=2018年6月9日午後4時、いわき市好間地区

DSC_1729 (640x387)
↑県復興公営住宅に向かう天皇、皇后両陛下=2018年6月9日午後2時52分、いわき市好間地区

● 沿道のご利用者様、職員、住民らは興奮気味
「サンシャインよしま」は両陛下が県復興公営住宅「北好間団地」に向かう通過点。予定時間の午後2時55分前には「サンシャインよしま」のご利用者様、職員、住民らが沿道にずらり。警備員から後ろに下がるよう度々指示され、警備車両が姿を見せる度に「あれに乗っているんじゃない?」と声が挙がり興奮気味。両陛下を乗せた黒い乗用車がスピードを落として近づいてくると、「きゃー」と歓声がわきます。沿道側の後部座席に座る皇后陛下は茶系の帽子とジャケット姿で、目を細めて丁寧に手を振ってくださりました。皇后陛下の隣奥に座った天皇陛下も体を沿道に向け、一人一人の歓声に応えるように笑顔を見せてくださりました。ご利用者様は国旗の手旗を激しく振り、感激を受けた様子でした。両陛下は復興住宅に1時間滞在後、再び沿道の声援に応えて後にしました。

DSC_1737 (640x427)

DSC_1758 (640x427)

● 両陛下は11日まで福島県に滞在
今回の福島県訪問は11日までの日程で、在位中最後の見通しといわれています。報道によると、初日のきょうは県復興公営住宅「北好間団地」で避難住民をお見舞いし、スパリゾートハワイアンズも訪問。あすは南相馬市で全国植樹祭にご出席、11日は相馬市を訪問され震災慰霊碑で花を供えます。