〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

(0246)25-8181

ブログ

BLOG

2017年04月15日

認知症・健康関連カフェ

34. 健康・介護の悩み、無料相談・いわき市平サロン「ひなたぼっこ2」

「ひなたぼっこ」は2012(平成24)年11月に誕生。前年の東日本大震災発災後、当時福島県立医科大看護学部教授だった結城美智子さんが、被災者や避難者を支援する人も心身ともに疲弊している現状を目の当たりにし、支援者を支援しようというのがきっかけでした。当初の運営期間予定が2年間だったため、2014(同26)年12月に活動を終了。だが、その後も悩みを抱える支援者が絶えず、北海道大に籍を移した結城さんが2016(同28)年9月、「ひなたぼっこ2」として再開しました。

DSC_0135 (640x422)

● 「気軽に話せる場所に」
現在は支援者だけではなく、介護などの悩みを抱える方々の相談にも乗っています。会場では、看護師や保健師が、親の介護や育児、避難生活の不安などを傾聴。血圧計もあり、健康チェックも気軽にできます。毎月第1金曜は、いわき市地域包括ケア推進課が主催する「オレンジカフェ以和貴」も同所で開かれ、一緒に住民らの悩みに耳を傾けています。運営スタッフで看護師の能戸洋子さんは「訪れた方々の気持ちが少しでも楽になってほしい。これからも続けて『ここなら気軽に話せる』と思われる場にしたい」と、話していました。来月2017年5月は、金曜と土曜のみ開催します。

DSC_0159 (640x427)

【ひなたぼっこ2】
住所:さわきや(福島県いわき市平中町23-3)
運営日:毎月第1、第2の木曜から土曜日(2017年5月は金曜と土曜のみ)
時間:午前10時~午後3時
参加費:無料
フェイスブック:https://www.facebook.com/iwaki.hinatabokko/
(開催場所を「スカイストア」から「さわきや」に変更(2017年9月2日更新))