〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

(0246)25-8181

ブログ

BLOG

2019年10月04日

健康・認知症関連カフェ

682. 仕事の疲れをリフレッシュ!・ケアカフェ

リフレッシュして仕事を頑張ろう! 医療・介護福祉に携わる方々がこのほど、いわき市平地区の「いつだれキッチン」(※1)でお酒を酌み交わし、日ごろの疲れを癒やしました。今月から始まった特定処遇改善加算の改定(※2)の準備に追われていた関係者もおり、デスクワークでお疲れ気味。それでもおいしい手料理とビールを楽しみながら、仕事やたわいもない話題に花を咲かせていました。医療・介護・福祉関係者の交流の場「ケアカフェ」の一環。

 

※1

「『いつだれキッチン』紹介記事」 2019年6月12日投稿:https://iwakikai.jp/blog/1229/

 

※2 「要するに、10月からの消費税率アップにより利用料金が変わったり、介護職員の給与が改善されるというお話。介護職員等特定処遇改善加算について(いわき市ホームページ)」:http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1563429543898/index.html

 

● 「久しぶりに外で飲んだ」

「セルフケア」をテーマにした本年度の「ケアカフェ」2回目は9月20日に開かれ、主に介護系専門職約30人が参加。テーブルには「いつだれキッチン」スタッフの手料理、キムチ入り肉じゃが、ゴーヤチャンプル、チンジャオロース、シュウマイ、五目おむすびなどが並びました。昔職場が一緒だったという介護支援専門員(ケアマネジャー)の2人は、当時の話で盛り上がり。そのうち1人は「2カ月ぶりに外で飲んだ」とリラックスした表情。もう1人は10月からの特定処遇改善加算の改定のため、パソコンのプログラムを更新するデスクワークが続いているようで「リフレッシュできた」と気分転換していました。

 

 

● プライベートな話でも盛り上がる

いわきFCクリニック(※3)の職員は、チラシを配り回って休日夜間対応の往診サービスをアピール。参加者は興味深く耳を傾けて質問していました。参加者は「仕事の付き合いしかなかった人とも、家族のこととかプライベートな話ができた。中央台でイノシシが出た話題でも盛り上がった」と、楽しんだ様子でした。

 

※3

「いわきFCクリニックの紹介記事」 2019年4月9日投稿:https://iwakikai.jp/blog/238/

 

【ケアカフェ記事】

<今年>

1回目 2019年6月20日投稿:https://iwakikai.jp/blog/1283/

 

<去年>

「テーマ『家族の最期をどう迎えたい?』」 2018年12月19日投稿:https://iwakikai.jp/blog/385/

「テーマ『ヘルパーの基準緩和と自費サービス』」 2018年6月29日投稿:https://iwakikai.jp/blog/908/