〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

(0246)25-8181

ブログ

BLOG

2018年12月01日

通所リハビリテーション やがわせデイサービス

457. 平商業高生が職場体験 特技披露しご利用者様を元気に・当法人「やがわせ」と「通リハ」

いわき市の平商業高の2年生5人がこのほど、当法人の「やがわせデイサービス」と「通所リハビリテーション」で職場体験をしました。3日間の日程の最終日、フラダンスとソフトボールのキャッチボールを披露し、ご利用者様に元気を届ける経験も。将来の目標を考えていた生徒は「介護職もいいなと思った」と体験を振り返っていました。

DSC_0829 (640x428)

DSC_0716 (640x428)

● 3日間の職場体験
5人はいずれも情報システム科の2年生で、遠藤美咲さん、庄司幸代さん、鈴木美優さん、吉田花音さん、青木未優さん。5人のうち2人は「医療事務」、1人は「理学療法士か看護師」をめざし、2人は考え中といいます。職場体験は11月15日までの3日間実施。「やがわせデイサービス」では“先輩職員”の介護を見学したり、お年寄りと触れ合ったり、歩行介助などして介護職員を体験。「通所リハビリテーション」では理学療法士がリハビリ指導する現場を間近で見学しました。

DSC_0805 (640x399)

DSC_0693 (428x640)

● 特技披露 ご利用者様を盛り上げ
最終日、フラダンス部員が踊りを、ソフトボール部員がキャッチボールを「やがわせ」と「通リハ」で披露。「やがわせ」では、生徒が「ふるさと」の曲に乗せてフラを舞うと、しみじみと歌い出すご利用者様も。「緊張する」と笑顔で登場したソフトボール部員は、「パン!」とグローブにボールが収まる鋭い音を響かせ、ご利用者様から「すごい」と驚きの声を受けました。「通リハ」では、「昔(ソフトボールの)全国大会に出場した」と笑顔を浮かべるご利用者様もおり、キャッチボールをワクワクした表情で見つめていました。フラダンスの部員は「一緒に歌ってくれてよかった」と満足げ。将来の目標が決まっていなかった吉田さんは「やがわせ」で介護体験し、「人と関われるから」と介護職に興味を持っていました。

DSC_0846 (640x435)

【関連記事】
「四倉高生の介護職場体験」 2018年10月30日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-597.html