〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

(0246)25-8181

ブログ

BLOG

2020年07月09日

障がい福祉 地域の話題

826. 3つのヨガスタジオがプレオープン 「健康の聖地・いわき」構想も・「リ・ヨガ・ロータス」

いわき市でヨガの指導活動をする「Re. yoga Lotus(リ・ヨガ・ロータス)」は、市内に3つのスタジオをプレオープンさせました。秋にはスタジオごとに特色を出した心身の健康改善を目指したヨガプログラムを届ける予定。糖尿病の専門医との連携や、東洋の伝統医療「アーユルヴェーダ」と温泉の活用、座禅・写経・瞑想を取り入れています。これまでは「訪問」指導が中心でしたが、インストラクターが育ちより幅広い活動ができるように。プレオープンイベントが7月6日までの6日間、各スタジオで開かれ、障がい者も含めた市民がヨガで心を整えました。藁谷弘子代表は湯本温泉街をヨガとアーユルヴェーダを取り入れた「健康の聖地」にしたい構想を描き、来年秋に福島県で開かれる「日本アーユルヴェーダ学会」でのアピールを目指しています。

 

ヨガの基本を講話する藁谷代表

 

● 指導者不足の課題解消

「リ・ヨガ・ロータス」が誕生したのは2010年12月。福島第一原子力発電所の事故で屋外で遊ぶのが不安視された東日本大震災後には、子どもたちや避難者に出張ヨガ教室を開いて心身をサポートしてきました。市内の眼科の縁で2015年に始まった視覚障がい者向けのヨガ教室も年数回ペースで継続。人目を気にして引きこもりになりやすいという後天的に失明された方も、この教室ではリフレッシュし悩みを打ち明け合える場になっているという。前回取材(※2017年6月)して以降は、障がい者に指導する機会がさらに増加。当時の障がい児施設の定期訪問は1カ所でしたが、今では6カ所に。「指導者を育てたい」という当時の目標は、昨春に養成講座を開いてインストラクター8人を生んだことで達成しました。

 

「障がい者もお年寄りも楽しく汗・訪問ヨガ教室主宰の藁谷さん」(2017年6月24日投稿):https://iwakikai.jp/blog/2212/

 

● 秋にグランドオープン 魅力的なプログラム展開

育った指導者の活躍の場を広げようと、市内各地に固定のスタジオを設置。好間地区の「龍雲寺」、常磐地区の「古滝屋」、勿来地区の民間貸しスペース「Yuwau(ユワウ)」の協力で、決まった日時をヨガスタジオとして利用できるようになりました。しばらくは基本的なヨガプログラムを柔軟に行います(随時HPで案内:http://reyogalotus.com/info)。秋のグランドオープンに向け、「Yuwau」では糖尿病の専門医と連携して生活習慣の改善を考え、ヨガの健康効果を科学的に検証する準備を進めています。「古滝屋」では温泉とアーユルヴェーダも取り入れ、アンチエイジングにつなげるメニュー。「龍雲寺」ではお寺を舞台に瞑想、座禅、写経とともにヨガに集中します(詳しい日時は記事末尾)。さらに本格オープンに合わせ「アーユルヴェーダサロン」も開く準備をしています。

 

 

● プレオープンイベント 視覚障がい者も参加

当初4月に予定していたものの新型コロナウイルスで延期になっていたプレオープンイベントは7月1日の初日、古滝屋で開催。座学「ポーズをしないヨガクラス」、体験「ココロとカラダを繋げるヨガ」、多彩な体験クラスを実施しました。参加者約10人の中には視覚障がい者の姿も。座学で講師の藁谷代表は、ヨガは難しいポーズをするエクササイズではなく「心のコントロールの練習」だと説明。クラスでできなくても生活の中で「よく眠れる」「他人に優しくできた」と思えるようになれば成功で「行動が変わり、生活が変わるのがヨガの効果」と解説しました。

 

● 心との対峙

ヨガ体験では参加者はあお向けになり、藁谷代表の指示に従います。目を閉じ、背骨を伸ばして左右対称にした体をマットに沈めます。肩甲骨、肩、指先までの力を抜き、呼吸の速さ、深さ、リズムに集中して心と対峙。室外から鳥のさえずりと風に揺れる木々の葉擦れの音が聞こえます。ゆっくりと足を上げたり、腰をねじるといった動きもじっくりと。視覚障がいの参加者に、時折スタッフが隣に寄ってフォローする姿も。最後に再びあお向けになって呼吸に集中。藁谷代表は「ヨガをする前と今で変化を感じたらそこに意識を向けて」と、心との対峙を促しました。

 

 

● いわきを「健康の聖地」にしたい

藁谷代表は去年夏にインドに渡り、ヨガ研究施設で12日間のヨガとアーユルヴェーダを体験。結果、ストレスや健康が改善されたのを実感し、科学的データでも示されたという。「これを日本でやりたい」と「健康の聖地・いわき」構想を発案。優れた効能を持つ湯本温泉で、ヨガとアーユルヴェーダで心身を改善する健康プログラムのアイデアです。来年秋には福島県で世界から関係者が集まる「日本アーユルヴェーダ学会」が予定され、藁谷代表は構想のアピールを見据えて準備を進めています。「ヨガは調和、結ぶなどを意味し、自分だけが良くなればいいという考えでない。健康で幸せな人を増やし、社会全体を良くしていきたい」と目標を語っていました。

 

【リ・ロータス・ヨガ】

ホームページ:http://reyogalotus.com/

問い合わせ:

<電話>070-4333-1431

<メール>info.yogaiwaki@gmail.com

<スタジオ>

①龍雲寺

住所:福島県いわき市好間町北好間上野107

開催日時:8:00~9:00(日曜)

 

②古滝屋

住所:福島県いわき市常磐湯本町三函208

開催日時:10:30~11:30(木曜)

 

③Yuwau

住所:福島県いわき市佐糖町東一丁目15-4

開催日時:9:30~10:30、11:00~12:00(いずれも月曜と金曜)

 

【地域の話題関連記事】

https://iwakikai.jp/blog/?c=%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e3%81%ae%e8%a9%b1%e9%a1%8c