〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

0570-080825

ブログ

BLOG

2021年03月24日

医和生(いわき)会全体 いわきの里 人事(求人・採用・教育)

926. 就活生が職場見学・医和生会グループの見学会|求人・採用・教育

医和生会(いわきかい)グループの本年度初となる大学生の職場見学会が、このほど開かれました。参加した大学生は、医和生会(平地区)と社会福祉法人いわきの里(好間地区)の施設で先輩職員から話を聞き、職場の雰囲気を肌で感じていました。

 

 

● 医和生会といわきの里を訪問

見学会は市内の大学3年生1人から見学の希望を受け、医和生会グループが職場の魅力を感じてもらおうと3月17日に実施しました。前半にいわきの里を訪問。人事の担当職員と生活相談員から、いわきの里の特徴や働く魅力について聞きました。後半は医和生会のショートステイに。初めに医和生会人事課の飯塚から医和生会の歴史や事業内容の説明のほか、キャリアアップするための教育支援体制、平均残業時間が2.3時間と少なく、平均勤続年が福祉業界では比較的長い8.7年といった働きやすい職場環境の紹介も受けました。

 

 

● 施設内を見学

その後、入職1年目の新妻の案内でショートステイ内を見学。居室やホールを見て回りながら介護の仕事などを聞き、浴室では「長期宿泊の方も毎日入浴しているのですか?」という質問も。さらに、参加者と同じ大学出身の先輩となる生活相談員ともあいさつし、ショートステイの特徴も聞いていました。その後、人事課の皆川と新妻を交えた座談会に参加。皆川からは参加者が興味あるという「地域福祉」の観点から見た医和生会の取り組みを聞きました。地域住民に向けた情報発信のほか、地域団体と協力してご利用者様を笑顔にしたアニマルセラピーやメイクセラピーの活動について、メモを取って耳を傾けていました。

 

 

● 職員に質問

参加者は新妻に「医和生会に入職したきっかけはなんですか?」と質問。新妻は就職説明会での対応や、パンフレット、ホームページを見て、ご利用者様やスタッフと安心して楽しく働けると思ったと回答。「1年間働いてのやりがいは何ですか?」という質問には、「ご利用者様から温かい言葉をもらうと生きがいに携われていると感じて、やりがいになる」と答えました。そのほか資格についてや、介護の仕事を目指した理由、大学時代に志が変わらなかったか、などを積極的に質問。「地域福祉」に関わりたいという参加者に、新妻は「やりたいことが明確にあるので、それを軸にして頑張ってください」とエールを送っていました。

 

<職場見学 随時受付中>

入職希望者に職場の雰囲気や魅力を肌で感じてもらえるよう、医和生会グループは職場見学を随時受け付けています。詳細は以下。

人事課電話:0246-21-5633

採用情報ページ:https://iwakikai.jp/recruit/

 

<見学会記事>

「オンラインで職場見学会」

「高校生が職場見学会」

 

<医和生会(いわきかい)の求人・採用情報>

医和生会は1年以内の新卒離職率0%!新卒フォロー面談や「若手ラボ」といった教育支援を通して、若手職員の定着につなげています。
https://iwakikai.jp/recruit/