〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

(0246)25-8181

ブログ

BLOG

2020年02月20日

障がい福祉 子育て

763. 発達障がいの家族を支えてきた「スワンキッズくらぶ」、活動に一区切り

発達障がいを考える家族の会「スワンキッズくらぶ」(いわき市勿来地区)は、3月末で活動に一区切りをつけます。これまで子どもの成長を支える場をつくり、将来の不安を抱える親の悩みを受け止めてきました。最終イベントとなった「お楽しみ会」がこのほど勿来地区の山田公民館で開かれ、子どもたちは料理を楽しんで修了証書を受け取りました。今後は団体としてではなく、メンバー同士個人的なつながりで交流していきます。

 

 

 

● 活動3年 教室やママカフェ

発達障がい児の特性は落ち着きがなかったり、気持ちをコントロールできなかったり、慣れない環境で動き回ったり一人一人様々。その特性を周囲の人に理解してもらえないと、近所や学校の教諭から“問題児”だと冷たい目で見られてしまいます。さらに家族が「発達障がい」の診断を受け止められないと悩みを相談できず、一人で思い詰める親も。そこで子どもが伸び伸び遊べ、親同士悩みを打ち明け合える交流の場をつくろうと、「スワンキッズくらぶ」が2017年1月に誕生しました(※1)。子ども向けには農業体験や英語、体操、音楽、アートといった多様な教室を開いて才能発見のきっかけをつくり、親向けには悩みを打ち明け合える「ママカフェ」(※2)や勉強会(※3)を企画。発達障がい児を連れても安心して入店できるよう、地域の事業所に理解を訴える活動(※4)にも取り組んできました。

 

※1

「スワンキッズくらぶの紹介記事」 2017年8月3日投稿:https://iwakikai.jp/blog/1650/

 

※2

「悩み相談する『スワンママカフェ』」 2019年8月3日投稿:https://iwakikai.jp/blog/1644/

 

※3

「発達障がい児の育て方を学んだ『スワンキッズくらぶ勉強会』」 2019年9月19日投稿:https://iwakikai.jp/blog/2169/

 

※4

<事業所への訪問活動>

「ヘアー・クリエイティブ・ロダン」 2018年5月2日投稿:https://iwakikai.jp/blog/1058/

「山内クリニック」 2018年6月5日投稿:https://iwakikai.jp/blog/956/

 

● 最後のイベントに子ども17人

本年度で活動に区切りをつけるのは、来年度は中学校に進学する子が多い節目で、これまで団体としてやりきったという充実感から。2月11日の最後のイベントには7家族が参加し、3歳から小学6年生までの17人が料理やビンゴを楽しみました。オープニングでは子どもから「もうみんなと会えないの?」という寂しい声も。あいさつする宗像広美代表は「みんないわきに住んでいるし、すぐまた会えるよ」と声を掛けました。

 

 

 

● みんなで仲良く料理

料理はちらし寿司、シチュー、チョコ、ケーキづくりに挑戦しました。ケーキ組はロールケーキを輪切りにして、ホイップクリームやモモ、ハート形のマシュマロでデコレーションし、小さい子が「ぼくもやりたい」と駄々をこね出すと、上級生が手伝って順番に作業。チョコ組はボウルにコーンフレークを入れ、のし棒ですりつぶし。湯せんでチョコを溶かす工程では空気が入らないよう「慎重にね」と声を掛け合って、ゆっくりと手を動かしていました。みんなで「いただきます」をして仲良く試食。「普通の味。でもなんかおいしい」と笑顔を浮かべ、みんなでつくって一緒に味わえるひと時を楽しんでいました。

 

 

 

● これまで支えになり感謝

参加者の中には、子どもが無事に望んだ中学校への進学が決まったと、宗像代表に報告し感謝する親も。その方は進学先に不安を抱えていたところ、行きたい学校に根気強く説明した方がいいといった助言を「スワンキッズくらぶ」で受けていました。別の参加した親は入会動機を「発達障がいと診断されて、ママ友から避けられるようになった気がした」と振り返り。それぞれ悩みを抱え、支え合ってきた親同士も交流を深め、子どもたちと一緒に思い出をつくっていました。

 

 

 

● 「明るい未来に羽ばたいて」

ビンゴゲームの後、宗像代表が家族ごとに修了証書を授与しました。「親子の絆を深めながら、仲間と共に楽しく活動できました。これからもたくさん素敵な経験をして明るい未来に羽ばたいてください」と読み上げ、子どもたちと親が笑顔で証書を受け取りました。宗像代表は「3年間の短い間でしたが、素敵な思い出をつくれて楽しかったです」とあいさつし「『みんなと会えなくなる』と言った子もいるけど、またすぐ会えるよ」と再会を約束。記念撮影後、「これからも相談させてください」と参加者から声が上がると、早速みんなで集まれるカフェの話題で盛り上がっていました。