〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

0570-080825

ブログ

BLOG

2020年12月01日

医和生(いわき)会全体 山内クリニック 地域連携・地域の話題

【特集】医師に聞く「新型コロナウイルスに関するQ&Aシリーズ」(第1回)

毎年、秋から冬にかけてインフルエンザが流行しますが、今年は、新型コロナウイルスとインフルエンザが同時に流行するおそれがあると言われています。もし、発熱や咳などの症状があり、風邪かインフルエンザかコロナかもわからない時、私たちはいったいどうしたらいいのでしょうか?誰もが抱える不安を山内クリニックの医師に聞き、シリーズでお伝えします。

回答してくれたのは…岩井淳一医師

 

Q.少し喉が痛いです。ただの風邪だと思うのですが、病院受診すべきですか?

A.軽症であっても、4日以上症状が続く場合は「かかりつけ医(医療機関)」に相談を。

 

【解説】

新型コロナウイルス感染症の初期症状は風邪やインフルエンザと似ています。

典型的な症状としては発熱、倦怠感(だるさ)、息切れ、咳・痰、嗅覚・味覚障害などです。

症状が長く続くのも特徴ですが、初期に鑑別するのは困難です。

無症状の事例もあれば、ごく軽症でも急激に重症化する事例もあります。

喉の痛みなど症状が軽くても、4日間以上症状が続く場合は「かかりつけ医(医療機関)」に相談するようにしましょう。病院によっては受診方法や診察時間や待機場所等を指定されることがありますので、必ず受診前に確認するようにしてください。

ただし、「呼吸が苦しい」「強いだるさ」「高熱が続く」場合や、「高齢の方」「持病のある方」「医療介護従事者など周囲への感染リスクが高い方」は、早めの受診をお願いします。

現在は保健所や感染指定病院だけでなく、地域のクリニックや診療所など、抗原検査やPCR検査ができる病院も増えています(2020年12月1日現在)。

まずは「かかりつけ医」に相談し、そのうえで受診するようにしましょう。「かかりつけ医がいない」「相談先がわからない」という場合は、【受診・相談センター(0120-567-747)】で、相談を受け付けています。

 

 

 

【医師に聞く『新型コロナウイルスQ&A』】

第2回:https://iwakikai.jp/blog/4971/

第3回:https://iwakikai.jp/blog/4987/

第4回:https://iwakikai.jp/blog/5006/

第5回:https://iwakikai.jp/blog/5049/

 

【関連情報】

山内クリニック:https://iwakikai.jp/service/yamauchi/

岩井淳一医師の紹介:https://iwakikai.jp/doctors/#iwai_jun

岩井淳一医師のコラム:https://iwakikai.jp/blog/?c=column-iwai-junichi