〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

0570-080825

ブログ

BLOG

2020年12月15日

医和生(いわき)会全体 山内クリニック 地域連携・地域の話題

【特集】医師に聞く「新型コロナウイルスに関するQ&Aシリーズ」(第5回)

今月14日、「GoToトラベル」が全国一斉に中止することが決定しました。「医療崩壊」の状態にある地域も出てきており、危機感が募ります。今、私たちにできることは?すべきことは何でしょうか?「新型コロナウイルスに関するQ&Aシリーズ」第5回目です。

回答してくれたのは…岩井淳一医師

Q. 全国で新型コロナウイルスの感染拡大が続いている今、私たちが絶対すべきことや、逆に控えたほうがいいことなどはありますか?

A.これまで通り最低限のルールを守ること。

 

【解説】

以前から言われていますが、3密を避けることを続けましょう。3密とは、①換気の悪い密閉空間、②多くの人が密集する場所、③互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発声が行われる密接場面です。あとは、マスク・手洗い・うがい・消毒などの徹底。そして、新型コロナウイルスだけではなく、様々な病気を予防するため、健康管理を徹底しましょう。

 

<記者のひとこと>

新型コロナウイルス感染者数は全国的に増え続けています。クラスターが多発し「医療崩壊」の状態にある地域も出てきました。このような連日の報道で、大きな不安やストレスを抱えている方も多いと思います。私自身も「家族や自分が感染したらどうしよう」「コロナだったらどうしよう」という不安が常にあり、「今、できることは?」「何かすべきことは?」という気持ちになってしまいます。ですが、今、私たち一人ひとりができることは岩井医師が言うように「これまで通り最低限のルールを守ること」です。難しいこと、新しいことを始める必要はないのです。

そして、コロナ禍で私が思うのは「人とのつながりや心の健康を大切にしよう」ということです。3密回避、マスク着用、ソーシャルディスタンス…などが当たり前になってきました。大勢で集まる場面が減り、人と人が距離を空けるようになりました。だからこそ、家族や大切な人との“心の距離”は保ちたいと思っています。不安な気持ちを抱え込まずに、誰かに相談してみたり、「今日は冷えるね、そっちはどう?」そんな些細なことでも連絡を取り合ってみたり、たまにはビデオ通話で顔を見せたりするのもいいですよね。「出掛けられる場所」にも「楽しい時間」にも制限はあるかもしれませんが、寂しさや不安だけが大きくなってしまうと、心が不健康になってしまうものです…。コロナウイルスとの闘いは長期戦です。まずは自分の心と身体の健康を守りましょう。(事業推進室 皆川 歩美)

 

 

【医師に聞く『新型コロナウイルスQ&A』】

第1回:https://iwakikai.jp/blog/4961/

第2回:https://iwakikai.jp/blog/4971/

第3回:https://iwakikai.jp/blog/4987/

第4回:https://iwakikai.jp/blog/5006/

 

 

【関連情報】

山内クリニック:https://iwakikai.jp/service/yamauchi/

岩井淳一医師の紹介:https://iwakikai.jp/doctors/#iwai_jun

岩井淳一医師のコラム:https://iwakikai.jp/blog/?c=column-iwai-junichi