〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

0570-080825

ブログ

BLOG

投稿:2021年11月29日

きらくデイサービス 介護レク

1050. きらくデイサービスで運動会|1年目職員が初企画 みんなで盛り上げる

医和生会(いわきかい)のきらくデイサービスのご利用者様がこのほど、運動会で盛り上がりました。入職1年目職員が「ご利用者様みんなが楽しめるように」と先輩の協力を得ながら初めて企画。「見て」楽しめる競技として、スタッフが体を張って盛り上げるプログラムもあり、ホールにはご利用者様の笑い声や声援が響いていました。

当日の写真はコチラから▶︎▶︎▶︎「写真ギャラリー」

 

 

 

● プログラムは4種目

運動会はご利用者様が参加する「パン食い競走」「玉入れ」と、プレーするスタッフを見て応援する「尻相撲」「綱引き」の計4種目。競技に参加するだけではなく、「見て」楽しむプログラムも用意し、ご利用者様みんなが一体感を持って楽しめるように工夫しました。当日はご利用者様14人が紅白に分かれて熱戦を繰り広げました。

 

企画した入職1年目の中谷(左)

 

● 先輩に相談しながら企画

企画したのは入職1年目の中谷で初めての挑戦。分からないことがあれば先輩に聞くようにし、主導で準備しました。工夫したのはご利用者様の「チーム分け」。勝負が拮抗するようにと中谷は何日も考えてチームを編成しました。目と耳でも楽しめることにもこだわり、運動会を盛り上げるための選曲や、飾り付けも準備して雰囲気づくりも。中谷は「スタッフ皆さんの協力があって準備できた。考えることがいっぱいで、今までやってきた先輩たちのすごさが分かった」と語りました。

 

● スタッフが盛り上げ、ご利用者様は笑顔

運動会は11月23日に開催。代表のご利用者様が国旗掲揚、選手宣誓をして幕を開けました。手でパンをつかむようにした「パン食い競走」は、スタッフに支えられながら小走りでハッスルするご利用者様も。スタッフが出場して見て楽しむ「尻相撲」では、フラフープの土俵内でスタッフ扮する“力士”が背中合わせで一番。ご利用者様は「頑張れ」と手にしたポンポンを振って声援。取り直しとなった結びの一番では、押し出された”力士”がコミカルに転倒し、ご利用者様は「アハハ」と笑い声。「綱引き」競技では全スタッフが熱戦を披露して盛り上げ、ご利用者様も声援と笑い声を上げていました。総合結果は引き分けとなり、どの種目も熱戦を繰り広げました。

 

● 「次もこれ以上の笑顔を」

中谷は「皆さん楽しんでくれてよかった」と充実感。「最初は控えめだったご利用者様も大きな声で応援していたり、競技を見学されていた車いすのご利用者様も応援していた」と手応えを感じていました。次は1月の行事担当になっているといい「次もこれ以上の笑顔を引き出せるように、先輩と協力して頑張りたい」と意気込んでいました。

 

 

 

当日の写真はコチラから▶︎▶︎▶︎「写真ギャラリー」

<関連記事>

まごころデイサービスで運動会

秋祭りイベント・小規模多機能型すばる

懐かしい味を調理・さらい

敬老会でカーネーションプレゼント・きらく

まごころ・きらくデイサービスで夏祭り

2年目職員、1人で初めての企画・きらくでところてん作り

 

<医和生会(いわきかい)の求人・採用情報>

医療的ケアや介護が必要になっても、これまでの暮らしを諦めず、家で・家族と暮らす“当たり前”を可能にするため、【在宅医療・介護】について、一緒に考え、支えてくれる仲間を募集しています。

https://iwakikai.jp/recruit/