〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

0570-080825

ブログ

BLOG

投稿:2021年11月30日更新:2021年12月28日

小規模多機能型さらい 介護レク

1051. 小規模多機能型さらいで“中華レストラン”気分を満喫

医和生会(いわきかい)の小規模多機能型さらいでこのほど、屋台のようなカウンターテーブルの演出でランチを楽しみました。ご利用者様はいつもと違う雰囲気で中華料理を「目」でも味わい、盛り上がりました。

 

● 料理が見られる楽しみ

この日のメニューは、キノコをふんだんに入れた中華風おこわ、中華スープ、ギョーザ、杏仁豆腐。季節を感じるために「秋」の食材を使い、普段の昼食では味わえないような「中華」をテーマにしました。初の試みとしては、テーブルを「コ」の字型に配置し、中央で職員がギョーザを焼くスタイルに挑戦。「調理に参加できないご利用者様にも、見て楽しんでほしい」と企画した職員は話します。調理を担当するご利用者様には、キノコや野菜を切っていただきました。

 

 

 

● 屋台にいる雰囲気

ギョーザを焼く職員は鉢巻き姿で気合い。キッチンに立つとご利用者様から「かっこいい」と拍手。他の職員が「横浜中華街から来た料理人」と冗談を言うと、ご利用者様は大笑い。ホットプレートで焼かれるギョーザにごま油が垂らされると、香ばしい香りが漂います。職員は「ギョーザ何個食べますか?」と利用者様に聞きます。ほかの職員はレストランのホールスタッフのように動き、配膳やお茶を出して「お代わりはいかがですか?」と聞いて回ります。ご利用者様は「2つください」などと“注文”。ご利用者様は焼き立てのギョーザを楽しみ、「いっぱい食べちゃったよ」と満足げでした。

 

 

 

● 「みんなで楽しめてよかった」

担当した職員は「ご利用者様にお代わりしてもらえた。新しいスタイルがうまくいった」「ご利用者様が興味津々で楽しんで、『見る』ことも大切だなと感じた」と感想。「次はお好み焼きかな」「調理に参加できなくても、みんなで楽しめてよかった」という声もありました。この調理レクは11月20日に開かれました。

 

当日の写真はコチラから▶︎▶︎▶︎「写真ギャラリー」

 

<関連記事>

きらくデイサービスで運動会

干し柿づくり:まごころデイサービス

恒例の運動会・まごころデイサービス

秋祭りイベント・小規模多機能型すばる:

懐かしい味を調理・さらい

敬老会でカーネーションプレゼント・きらく

2年目職員、1人で初めての企画・きらくでところてん作り

 

<医和生会(いわきかい)の求人・採用情報>

医療的ケアや介護が必要になっても、これまでの暮らしを諦めず、家で・家族と暮らす“当たり前”を可能にするため、【在宅医療・介護】について、一緒に考え、支えてくれる仲間を募集しています。

https://iwakikai.jp/recruit/