〒970-8036 いわき市平谷川瀬一丁目16-5

0570-080825

ブログ

BLOG

投稿:2022年03月17日更新:2022年03月18日

やがわせデイサービス 人事(求人・採用・教育)

1082. 新卒職員のサポーター「指導者スタッフ」を紹介②・「やがわせデイサービス」の菅野(生活相談員) | 求人・採用・教育

医和生会(いわきかい)やがわせデイサービスで新入職員をサポートする菅野は、職員同士が話しやすい雰囲気づくりに努めています。指導を受ける職員から「困った時には相談しやすい先輩」と頼りにされています。「指導者スタッフ」を紹介する2回目。

 

● 話しやすい雰囲気づくり

菅野は入職6年目。去年5月から「やがわせ」に配属された高卒新人の藁谷を指導しています。入職当初の藁谷の印象について菅野は「年の離れた人とのコミュニケーションが苦手そうな気がした」。高校卒業したばかりで無理もないだろうと感じた菅野は介護の知識や技術指導に力を入れる前に、藁谷が話しやすい雰囲気づくりを意識したといいます。

 

指導者スタッフの菅野(左)と、指導を受ける藁谷

 

● 声掛けのアドバイス

藁谷がホールでどうしていいか分からない様子の時、菅野は「ご利用者様と話してみよう」と声掛け。それでもなかなか藁谷からは話し掛けられずにいたそうです。その時は菅野も一緒にご利用者様と会話し、藁谷が話せるようになったら途中で抜けるように。声を掛けられるようになっても話が続かない藁谷からどうすればいいか相談を受けた日もあり、その時は出身地や出身校といった身近な話題をすればいいとアドバイス。夏ごろにはご利用者様との会話を楽しむ姿も増え、ご利用者様から名前を呼ばれるまでになったといいます。

 

● 「困った時に相談しやすい先輩」

菅野は昨年度も高卒新人を指導し、話しやすい雰囲気づくりは慣れたもの。藁谷と藁谷の一つ先輩になる昨年度の新人と3人で話をすることもあり、徐々に打ち解けるように。菅野について、藁谷は「困った時に相談しやすい先輩」と頼っています。体が大きいご利用者様を一人で介助できない時に「何も言わずに手伝ってくれたこともあった」と感謝もしていました。

 

● 「ご利用者様を笑顔にできる介護士に」

菅野は「(藁谷は)今は視野も広がって、仕事の流れも身について1人でできるようになった」と話し「自分から『手伝います』と言うようにもなった」と成長を感じています。これからはもっと介護の知識や技術、ご利用者様一人一人に合った細かい介助を教えていくのが課題とも。「藁谷の笑顔に癒やされるご利用者様も多い。これからも、ご利用者様を笑顔にできる介護士として頑張ってほしい」と期待を込めていました。

 

<関連記事>

「21年度新卒・藁谷の紹介記事」

 

・本年度の指導スタッフ紹介

「①きらくデイサービス・金成」

 

・高卒・介護職への指導者(20年度)

「新卒を支える指導スタッフに聞く④・すばるの遠藤」

「新卒を支える指導スタッフに聞く①・やがわせデイサービスの菅野」

 

・大卒・相談員への指導者(20年度)

「新卒を支える指導スタッフに聞く③・ショートステイの須藤」

 

・理学療法士への指導者(20年度)

「新卒を支える指導スタッフに聞く⑤・通リハの村山」

 

<医和生会(いわきかい)の求人・採用情報>

医和生会は1年以内の新卒離職率0%!新卒フォロー面談や「若手ラボ」といった教育支援を通して、若手職員の定着につなげています。
https://iwakikai.jp/recruit/